WORDS AND SILENCE

音楽・料理・読書やインターネット関連で気になることとかを中心に色々と。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

ビュースルーコンバージョン。

JUGEMテーマ:インターネット

久しぶりのお仕事ネタ。

仕事が忙し過ぎると、逆に仕事関係の事を書くのが億劫になるのか・・
インプットというか、アウトプットし切れてないからなんですかね。

で、いつも参考・勉強になる『インターネット広告のひみつ』さんより。

"ビュースルーコンバージョンはコンバージョンでない"

広告ネットワークが拡大したためにオーガニックなコンバージョンまで
ビュースルーコンバージョンとして評価される

そりゃ、そうなっちゃうよな〜・・・
ビュースルーの定義は"広告を見せて、その段階でクリックはしなかったものの、
その後の30日以内にwebサイトに訪れてコンバージョンする確率"ですけど
発生したコンバージョンに対して何が要因だったか?を特定させるのは
広告ネットワークを介した場合は難しいかも・・・。

ビュースルーという指標はとても大事だと考えてはいるので、
この状況が続くと『ビュースルーレートって言ってもね〜』みたいな議論に
なったらヤだなー、というかどーよソレ、って感じがします。


Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

『UNIQLO PARKA STYLE 1000』

JUGEMテーマ:インターネット

ユニクロさん
の新しいキャンペーン『UNIQLO PARKA STYLE 1000』
Tokyo Graffitiさんとのタイアップ企画みたいです。

東京各地で出会った1000人の皆さんに、
カラフルなUNIQLOのPARKAをその場でコーディネートしちゃいました。
UNIQLOのパーカでつなぐリアルな東京のスタイルをご覧ください。

CMでもバンバン流れてますけど、
雑誌ではこの1000人のスナップで一冊作っちゃうそうです。面白い。
ファッションスナップって、コンテンツとして興味そそられます。良いすね。

で、このキャンペーンにはあのQ-TIPが!!

『UNIQLO PARKA STYLE 1000』

あの特徴的な声をCMの最後で聞いた時はビックリしたな〜。
相変わらずの格好よさ。

Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

『アサヒビール / アサヒの森』

JUGEMテーマ:インターネット
アサヒの森

アサヒビールのブランディング?サイト『アサヒの森』

CMでもやってた森ですね。綺麗な写真が満載です。
FLASHの動きとか、デザインからも誠実さとか、信頼感なんかが感じ取れます。

各コンテンツごとにユーザーで背景画像変えれるんが面白いです。
「要るか?」って感じですがコレが不思議と切り替えて観ちゃいます。



アサヒビール ギフトセット

Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

『マクセル / DENCHI NAVI』

JUGEMテーマ:インターネット
DENCHI NAVI.


マクセルさんの電池に関する情報サイト『DENCHI NAVI』

FLASHの細かい動きとか、ページのスクロールが電池だったりと
いちいちカワイイ!!こういうの大好きです。



マクセル アルカリ電池 ダイナミック 単3 2本入 〔LR6(W) 2B〕【PC家電_01MP2】


Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

『Peugeot / 308pleasures』

JUGEMテーマ:インターネット
『Peugeot  /  308pleasures』

Pegeot308モデルのスペシャルサイト『308pleasures』

308モデルで得ることの出来る「開放感」「くつろぎ」「上質」などの
ベネフィットをガツンと素敵なビジュアルとキャッチで紹介しています。

Pegeotぐらいのカーブランドがこういうのやると威力あるなぁ〜。
Mercedes-Benz TVみたいにもっと色んなコンテンツ盛り込んでも良さげ。

車なんて高額商品を買う人なんかは、結構サイトとかで色々見るでしょうし
そんな時にこんなサイト見た日にゃあ・・グラっときちゃうんでしょうかねぇ?

ここまで言うてて全く車には興味がないので、よくはワカランのですが・・・。


Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

『Designing Web Interfaces』

Designing Web Interfaces
Designing Web Interfaces
posted with amazlet at 09.02.06
Theresa Neil Bill Scott Oreilly & Associates Inc 売り上げランキング: 139


長谷川恭久さんのブログ("could")で知った。知ってしまった。
『Designing Web Interfaces』マストバイ。面白そう!


Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

無印良品ネットストアがリニューアル。

JUGEMテーマ:インターネット

無印良品がリニューアルしてます。

(無印良品)

無印良品(2009/01)

(無印良品ネットストア)
無印良品ネットストア(2009/01)

無印良品サイトはより機能価値に重きを置いた形にしたのかな?
ビジュアルがどーん!と出てイメージ重視だった前のイイ部分は残しつつ、
欲しい情報がより直感的に手に入り易いようになった、そんな印象です。

ネットストアは商品検索・商品カテゴリーが左端に。
これは使い易いです。あとコンテキストナビゲーションとしてページ下部にあった
「関連商品」が「今が旬の商品 」というこれまた何ともソソる名称に
変わってページ左部に。どんだけ買わすんや!そんな感じです。
(前の商品詳細ページはこんな感じ[Web魚拓さん])

サイズ的にはノート/ ネットブックを意識しとりますね。
ま、この辺はもうスタンダードな流れなので。。


無印良品*2(台湾盤)
無印良品*2(台湾盤)
posted with amazlet at 09.01.31
無印良品/ウーインリャンピン ロックレコード (1997-05-07)売り上げランキング: 417712

Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
2 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

100 meters of existence.

JUGEMテーマ:インターネット
100 meters of existence.

『100 meters of existence.』
デンマーク出身のフォトグラファーSimon Hoegsbergのプロジェクト。

横にズラーーーーーーっと続く写真。ベルリンで撮影されたものだそうで。
これ、実際の作品も横の長さが100Mあるそうです。

実物は実物で面白そうだし、WebはWebで面白い。

一貫した横スクロールってグイグイいっちゃいますね。


Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

『長野県長野市 / 信州善光寺仲見世通り』

JUGEMテーマ:インターネット
信州善光寺仲見世通り

長野県・長野市にある『信州善光寺仲見世通り』のWebサイト

パンフレットにWebの使い勝手の良さをプラスした感じ。
余計なもんが無くて、とってもわかりやすいです。

このぐらいのバランス感がイイのかもですね。


長野県の歴史散歩 (歴史散歩)
山川出版社 売り上げランキング: 307174

Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

『SONY / Cam with me(カム ウィズ ミー)』

JUGEMテーマ:インターネット
Cam with me(カム ウィズ ミー)

SONYさんのHandycamのスペシャルサイト『Cam with me』
1人の女の子(自分の娘という設定?)が産まれてから27年経ち、結婚するまでを
コンテンツとして設け、ユーザーは随時Web上でHandycamを使って
撮影しているような体験をすることが出来ます。

Web系・広告系ブログでは色々と論議が挙がってるようですけど・・・・
ぶっちゃけ、これだけ見てHandycam買う人は殆どいないと思います。

例えばですが、既にこの購入を検討してる人の最後の一押しとか、
今は取りあえずボクみたく子供がいるわけでもなしに「ふぅーん」な感じで
終わってるものの、それこそ将来子供が出来て、ビデオカメラ買うぞ!って
なった時に「そーいやあんなサイトあったなー」と頭をよぎって
購入を検討したり、そんな存在なのかもですね。
他にも色んな受け止め方があると思います。
実際、親の立場に(妄想で)なってサイトを見てると感慨深いもんがあります。

でもでも気になるのが、こういう製品ブランドのコンテンツって・・・
どこまでの威力があるんでしょうか?(コンバージョンとか、そんなのではなく)

例えばビデオカメラ買おう!って思って、さらにこのHandycamのような
素敵に思えるコンテンツのあるサイトを見て、響いて「わ、これだ!」と思って
お店に行ったら店員さんと話しているうちに他の商品が同性能で、
デザイン素敵で、ポイント10倍っす!ってなったら他の商品にいってしまいそうな
気がしないでもないのです・・・。

そんなの言ったらなんか、寂しいのでアレですけどね。。。
製品ブランドはそういうブランドロイヤリティ、みたいなものが弱い?というか
企業ブランドに比べるとどうしても劣ってしまうのでしょうかねぇ〜。
SONYさんレベルになると、どっちも強そうなので大丈夫っぽいですが。

あと、こういう製品プロモサイトの解析って、どこまでやってんでしょうか?
すごく気になります。購入に結びついたかどうかは、判断難しいと思いますんで
なにを指標にするかにも寄るかなーと思いますが。

Posted by words-silence
Category : Web(Web界隈の出来事・お仕事)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink
| 1/5PAGES | >>
おすすめ本
最近書いた記事
記事を検索
カテゴリー
トラックバック